キャンプギア

ヘリノックスチェアツーとパチノックスの比較

椅子の軽量化を考えたときに、最初に考えるのは、ヘリノックスですよね

メリット

  • 軽い
  • 収納時コンパクト
デメリット

  • 軽くて風ですぐに飛ぶ
  • 組み立て、片付けが手間
  • バランスが悪い
  • 価格が高い

 結局のところ、すわりごごちか、価格かというところだと思います。一概にはどちらがいいかとは言えないですが、最終的にはネットで買うのは賭けで実店舗において実際に座って確かめることが必要だと考えます。

 座りごごちのレビューに関しては、ヘリノックスに座ったことがある人のレビューと初めての軽量チェアの感想では違いますし、体系によってもレビューは違います。

もちろん良い椅子もいっぱいあるとは思っていますが、なかなか出会えないのが現状です。

椅子の基準が、スノーピークの、ローチェア30ですので、わがままなことかもしれませんしもちろん、パチノックスにもいいものはあると思いますが、本当に良いものがどれかはなかなかわからないです。

 アウトドアショップ等で、ヘリノックスのオマージュタイプをいくつも座りましたが、ヘリノックスにはかなわないです。

 すべてのパチノックスに座って比べたわけではないですが、パチノックスを所有していましたし、アウトドアショップでは何回も座り比べしました。

 私が初めに所有したパチノックスは、サンセットチェアをとサイズ感が一緒のハイバックタイプです。背もたれがあり、座面が高いものです。座面高45㎝↓↓

 座った時に腰(骨盤)が押される感じで窮屈感を感じました。良い表現でいうと、包み込まれるですが、どうも窮屈感のほうが強い印象でした。

 しっかり頭まで任せられるのハイバックなのでくつろぐには良いと思いました。ただ、テーブルが、低いということもあり、非常に使いづらかったです。

その後ロースタイルが中心だったので、チェアツーとサイズ感が一緒のミドルタイプです。首がぎりぎり出てしまう感じですが、それはスノーピークのローチェアも変わりません。↓↓

 どちらも同じお店で購入しましたが

【 30日間返品・返金OK 】無条件の返品・返金対応。お客様都合での返品・返金も可能です。

ということなので、気に入らなかったら返品も可能です。ネットでこういうことは助かりますね。

 チェアツーとの違いは、やはり腰回りが押される感じで窮屈という点、改善されれるかなって思ったのですが、やっぱり窮屈でした背の一番上に入っている棒が頭に当たり痛い。チェアツーはそこらへん軽減されるように工夫されています。

 あとこの商品の枕の位置がおかしい。必要ない位置につけられていると思います。ミドルタイプには最上部に横にパイプが通るのですが、この部分がちょうど頭や首に当たって痛いのですが、チェアツーでは、ここにクッションが入っているのでよく考えられています。

上記の製品においては、パイプが痛いです。

ここのメーカーは生地の質感もよくデザインもよいので、座り心地さえよければなーと思いました。

 購入時にトラブルがありまして、購入時の予定納期が購入時の納期が購入後にのびて、その後も伸びてしまって、結局、キャンプで使いたいときには届きませんでした。また届いたものがカビだらけで、交換をお願いしたにもかかわらず、返品返金対応されました。散々待たされたあとに、返品している間に椅子が手元にないというのはどう考えてもおかしいと、不信感がつのりました。交換商品を送って、その中に伝票を入れてくれれば、済む話ではなかったのかなと思っています。

 そんなこともあり、私のパチノックスへの信頼はなくなってしまいました。。再度購入することはなかったです。

結局のところチェアツーを購入する予定です

家で使うようにデザインされています↓↓↓

やっぱり本家が一番いいですね。値段はめちゃくちゃ高いけど。それと売ってない。販売しているときに適正価格なら購入しておくとよいですね。私は来年まで使わないので、良く良く探しておきます。

チェアアンカーは必須だと思っています。DIYするつもりですが、純正もかっこいいですよね

オートキャンプではスノーピークのローチェア、フリーサイトでは、ヘリノックス チェアツーと使い分けていく予定です。