キャンプギア

やっぱりほしい!!コールマン スチールベルトクーラー

やっぱりほしくなるクーラーボックス。
キャンプ最大の楽しみ、キャンプ飯のためのクーラーボックス。


サイズ、価格から、大人気のコールマンスチールベルトクーラーにしました。


スチベルのプチカスタム(改造)に必要なテープも紹介しています。

もふ

プチカスタム用のパッキンは、記事中ほどでしょうかいしているよ。
すぐに確認したい方は、こちらをクリックしてください。

スチールベルトクーラーを手に入れた理由

キャンプを始めた当初は、クーラーボックスはソフトタイプにしていました。
次の日には完全に氷は解けてしまっていましたが、真夏でも1泊(日中35℃を超すと次の日の朝ははぬるい感じではあります。)は持ちました。


このままでいいかなとおもっていましたが、やはり2泊するときに困ると思い、ソフトではないクーラーボックスを購入いたしました。


まずは価格から、2019年私はシルバー色を22,800円で購入しました。価格は常に変動していますし、上がってきているように感じます。

2021年5月25日、アマゾンが販売するものと、実店舗WILD-1での価格はともに28,800円です。これが適正価格でしょう。

使いたい時期もあると思いますので、アマゾン(アマゾン以外の出店社ではなく)が販売している価格を参考に購入することをお勧めします。

楽天、ヤフーでもポイントのことを加味すれば、相当安く変えるタイミングもあると思います。

2019年には、ストロベリーやターコイズは2万円を切っているものもありますので、おすすめです!!

シルバー色は、ネットでは在庫がない場合は待ちましょう。

比べたもの

スチールベルトクーラーを手に入れたのは夏も終わりごろでした。迷いに迷っていろいろと比べました

最初に迷っていたもの

あまり大きくないものがいいと考えていました。3人で使う、そして大きすぎるとしまうところがなくなります。


何泊もするなら、途中、氷と食材を買い足せばいいと考えていたからです。

でもやっぱり YETI あたりは迷いました。評価が良すぎるので。結局予算の関係からも、定番であるスチールベルトクーラーを選びました。

最後に迷ったもの

なんで最後に迷ったかというと、まったくと言って同じデザイン大きさのものが、ブランド違いだと安いからです。


色々なサイトのレビューなどを見て最終的には、本家のコールマンにしましたが、最後に色で迷いましたストロベリーとターコイズすごくかわいいし、サイトのアクセントになるなと思いました。

もふ

でもなんでシルバーにしたにゃ?

なぜかというと、将来ほしいと思うテントが決まってなかったから、何にでも合う、シルバーにしました!!

スペック

  • 本体サイズ:約60×42×41(h)cm
  • 容量:約51ℓ
  • 重量:約7.5kg
  • 材質:スチール、ステンレス、発泡ウレタン、ポリエチレン
  • 仕様:ラッチロック、ドレイン

良いところ

  • 2リットルのペットボトルが縦に入る。
  • 2泊3日でも十分持つ保冷力

よくないところ

  • 重い

外側がステンレスのため、大きさの割には、樹脂製よりも重いと思います。


傷は当然のごとくつきやすいと思いますが、味になると考えています。でもまだ新しいので慎重に扱ってますよ

カスタム

わかりますか?ぴったり過ぎて、どこに貼ったのって感じです。

スチールベルトクーラーの保冷力を高めるため、多くの人がカスタムしていたので、私も挑戦しました!

パッキンの取り付け

赤い部分が凹んでいます。この部分、このテープを張っていきます。

パッキンが付いてないので微妙なスキマが空いてそこから冷気が逃げますのでその部分をぴったりとふさぐため、戸当たりテープをスキマに這わせていくのですが、純正品かというぐらいきれいに収まります。


実際使ったのはこちら↓↓ ぴったりサイズです。一袋あれば間に合います。

スチールベルトクーラーカスタムパッキン

アマゾンは、送料無料で購入できます。
一袋で十分間に合います。

スチールベルトクーラー界の
シンデレラフィットパッキンです。

楽天市場、ヤフーショップでは送料がかかってしまいますが一応載せておきます。
何か買うものがあれば一緒に買えば送料対策にはなります。

クーラーボックスインクーラーボックス

クーラーボックスの中に、ソフトクーラーボックスを入れるだけで、保冷力が格段にアップしますサーモス ソフトクーラー 20L ブルー REF-020なのですが、スチベルの半分に見事に収まります。2個入れることも可能です。


ちなみに、一日目は、ソフトクーラーとスチールベルトクーラー別々に持ち、中のものが減ったら、スチベルの中にソフトクーラーを入れるという手もあり、収納力が増えるので持ってて損はないと思います。ソロの時に、ソフトクーラーだけ持ち出すことも可能ですし。アレンジできますね!


保冷力もアップして、肉が溶けなくて困ったぐらいです。なので、ソフトクーラーには、2日目の食材や近々い冷やしたいドリンク類を入れていますよ。今は、ブラックもあるのかー。いいな。実際使っているのはこちら ↓↓ 適正価格は2000円前後です。

スチベルにシンデレラフィットのソフトクーラー

サーモス ソフトクーラー 20L
価格は変動しています。適正価格は2000円前後です。
とてもリーズナブルですので、持っていて損はないです。

在庫がないこともよくあります。販売元はamazonが一番安いです
そしてネットショップで送料込では、アマゾンが安いです!
在庫があるときに手に入れておきましょう!

ちなみに、余裕があるときにはこのサーモスのソフトクーラーの中に小さいソフトクーラーをもう一つ入れてその中に保冷剤と、氷を入れておきます。


気温35度のときに、2泊3日の場合3日目の朝まで氷が持ちました。もちろん、クーラーボックスは日影になるようにしましたが。

保冷剤

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックM.L.XLの3種類それと、2リットルの麦茶を丸々一本凍らせました。夏も終わりに使ったので、2泊では最後まで解けませんでした。

11月初旬の2泊でも当然のごとく溶けなくて、逆に入れすぎたと感じました 

ロゴスの氷点下パックにかわるもの

クーラーショックが気になっています。最近よく聞くようになりましたが、氷点下パックより早く凍り、冷却時間も長いということです。


医療用に開発された技術を応用した保冷剤で-7.8℃をキープするように作られているため、クーラーボックス内の保冷効果も長時間キープできます。


ということで、氷点下パックのようにキンキンに冷やすわけではなく、保冷を長時間キープするのにはとてもよさそうです。


評価もよさそうです。サイズもS,M,Lセットと単品がありますね。

お勧めする理由

  • まずは、誰が見てもかっこいいデザイン、色が入ってればかわいい。
  • これがあるだけでサイトがおしゃれに見える
  • 保冷力も結構ある
  • 大きすぎない(あまり大きいともち運べない)
  • ソフトタイプは積み込むとき一番上だが、これは上に物が載せられる。
  • またサイトでもふたを閉めればその上で軽い作業ができる

とにかく買って大満足な一品です。

クーラーボックススタンド

スチールベルトクーラーのスタンド

地面からの熱を防ぎ、保冷時間を継続させるためにも、腰を下ろさなくてもよい用にも、あったほうが便利です。 コールマン クー ...

続きを見る