キャンプギア キャンプギアDIY

DODワンポールテントMスカートの作り方と寸法

クリップ直づけ用、写真は私のミスで300mm幅で作っています。詳しくは一番下に書いてます

DODワンポールテントLとSの図面も作りたいと考えています。
フライシートの長さ、教えていただければ、図面つくりますよ!!

もふ

ツイッターのDMか一番下の問い合わせ、もしくはコメントからお願いします

ワンポールテントのインナーテントは、網になっており、無いといってもよいです。暑いときはいいと思いますが、寒いときや、風が強いときはもろに影響をうけます。

実際、4月のものすごい風の強い日に、スカートを取り付けて使いましたが、やはりあるのとないのとでは大違いです。持っていて損はないアイテムだと思っております。

スカートを自作しました。使ったものは、茶色のブルーシートです。スカートごと巻き込んでテントにとめる場合は、400ミリのほうがおすすめです。コスパが良いのは2600×1700mmのシートです。私はちょうど手元にあったので283ミリタイプで作りました。

DODワンポールテントMの一片の長さは実測値で、約1800mmでした。下記の図面でちょうどのサイズができると思いますが、念のため、ブルーシート、テントを実測の上製作することをお勧めします。

ちなみにDODの製品は欲しいときには世の中から売切れていることが多いです。次回再入荷まで結構かかることもあります。いつでも手に入るわけではありません。欲しいと思ったら購入しておくことをお勧めします。

2020年10月21日現在、ワンポールテントMは在庫切れでネットでは購入できない感じです。

スカートの自作を考えているなら、初期にはなかった、マットが発売されていますよ!!↓↓

作る前の準備

同じ大きさのものをたくさん作ります。一枚一枚切っていたら結構大変なんです。こんな時は、専用の定規(ガイド)を作りましょう。6等分、私のシートだと283mmのものを例にいたします。

ダンボールを使って283mmの幅に切りましょう。そしてこれをガイドに、ブルーシートの裏に線を引いていきます。(400mmタイプの場合は400mmのガイドを作りましょう)

カッターで切る場合は、定規の届く範囲にところどころ、ハサミは続けて線を引きましょう。

こんな風にやっていくと簡単ですよね。

コスパタイプと安心タイプ

ブルーシートから、作るので、ブルーシートの大きさによって、幅が変わってきます。私はコスパタイプで作りました。サイトの地面の状況によっては、もしかしたら、間が空いてしまうかもしれません。
ここでは2種類の設計図と作り方を説明させていただきます

幅283mm  コスパタイプ

取り付けには下記の2つの方法があります。結局のところ、私は、巻き込みタイプで使用することとしました

巻き込みタイプ

スカートをテントに巻き込んで止めます。テントとスカートの隙間は少なくなります。材料が多く必要なのと、巻き込む部分の折り目がしっかりしてないうちは、直付け同様クリップを多く必要とします。

スカードが光で反射していますが、本当の色味は下の濃い茶色です

キャンプから帰ってきて、少しカスタマイズが必要と考えました。挟み込みでは、折り目がついていたほうが絶対よい!
それで、下記のようにクリップの挟む幅に合わせて後をつけると、テントに張り付ける作業が楽になりますよ!!

直付けタイプ

直付けとは、テントとシートの端と端を合わせてクリップでとめます。材料が少なくて済む分、クリップとクリップの間が空くと、隙間ができやすいです。

クリップを多くすると隙間が少なるすることができますが、クリップで挟むのも少し面倒です

材料取りがぎりぎりなので2枚は端まで使います。(はと目がついていて地面に固定もしやすいかも)また入口も含めて6面作りますが入口部分がいらない場合は、5枚でよいです。その場合は幅300mmでもよいでしょう。

使ったブルーシートは、ブルーではなく、ワンポールテントタンの色にマッチする色のブルーシートを見つけました。

↓↓1.8m×2.7m 実寸1.7m×2.6m)タイプこちらからどうぞ。

*製作する前に今一度実際のシートのサイズをご確認ください。誤差があると思います。

数が多いです半分に折ることで、時間を短縮できます。半分にしたあとクリップなどでとめて動かないようにすることをお勧めします。

①まず238mm幅に切っていきましょう。

②真ん中から半分に折ると効率よく作業ができます。

幅400ミリ 安心タイプ

スカートが長い分巻き込みタイプでの取り付けをします。巻き込んだほうが、風も通りづらくなると思っています。

幅400mmで作る場合はこちらを利用してください↓↓

400mmの場合テントにスカートを挟み込むように取り付けるので、ダブルクリップが万が一さびてしまった場合でも、テントにあとはつきませんので、おすすめです。ブルーシートのサイズを一つ大きいものにしないと材料が足りません。↓↓↓

幅2.7m×長さ2.7mタイプのシート

幅2.7m×長さ2.7m(4.5畳)

ちょうどよい大きさとなります。

*製作する前に今一度実際のシートのサイズをご確認ください。誤差があると思います。

クリップ

クリップの数は、1辺につき6個が良いと思いましたので、6個×6辺 36 個です。

100円ショップでも売ってますね。25mmタイプを使っていますが、30ミリタイプでもよいでしょう。

*多いとそれだけ、隙間が減らせます。その分手間がかかります。実際に付けてみて試してみてください。

25mmクリップシルバー

収納方法

100円ショップで購入したゴムバンドを巻き付けるといいと思います。DODワンポールテントMの収納バックにも収まります。

もともとのケースを使いますが、小さい巾着などに入れるのもおすすめです。

最後に

 ちなみに、私は寸法どりのミスをしています。幅283mmで作らなければいけないところ300mmでつくってしまったせいで最後の一枚の幅が250mmになってしまいました。しょうがない。これは入口に使うしかない。