キャンプギア

スノーピーク エルフィールドのポールを修理

ポイント

エルフィールドは、張綱が命です。張綱しないと、横風でつぶれて、上の写真のようになります。

私は、張綱をする前に風につぶされました。また、風が強い日は絶対テントすべてのファスナーは閉めましょうね!

あと設営方向もとても大事です。

 購入して、まだ一回も使っていない、スノーピークのエントリーシェルター、エルフィールド 春のキャンプに行く前に試しに立ててみようと、大きな公園に行きました。

当日は、風が強く、暴風警報もでていました。公園につくと風は時より、強めという感じで テント建てられるんではと思う程度でした。思えばこの時から風を甘く見ていました。

風の方向をみて、テントを立ててる最中、突風が。ほんとはここでやめておけばよかったんだと思いますが そのまま立てて、ドームが立ち上がったので、鋳造ペグでペグうちをしていきました。

ペグを打ち終わったあとに悲劇は起きました。

突然、今までにない突風が今までよりも長い時間、しかもテントの横から吹いてきました。

その後、風がやんだあと、テントを見てみると、あからさまにポールが変形しています。そのうちの一本は 完全に折れていました。もう放心状態です。

倒壊したテントの写真を撮るのを忘れていましたが、もう何本が曲がっているのかもわかりません。

もふ

やっちまった、にゃー。

もふ、早く立ててみたい気持ちはわかる。だが、あきらめる勇気もひつようだにゃ

もふもふ
もふ

ごもっとも。気持ちがはやってしまったにゃ

修理代は、勉強だいだとおもって、今後のキャンプライフに刻み込むべしにゃ

もふもふ
もふ

トラウマのごとく、刻み込まれたにゃ

まずはどのように修理をするか調べる

初めてのことなので、私はネットで、スノーピークポール修理ということで調べました。そうすると、店舗に持ち込むか、インターネットで修理をエントリーできるということでしたので。

一番近くの店舗だと、ワイルドワンがありましたが、会員にもなっていないしなーと思い、インターネットから申し込みをしてみました。

まだ一回も立ち上げてもいないテントの修理費は一体いくらかかるのでしょうか?

インターネットで修理をエントリー

インターネットでの申し込みには、スノーピークの会員登録が必要です。中古で買ったり、ネットで買ったりした方は、前もって会員登録をしてください。無料です

まずは、インターネットで、スノーピーク修理と検索

会員番号もしくはメールアドレスでログインします。

会員番号を入力します

修理にエントリー

キャンプシーズン突入の3月末もあって、修理が大変混んでいます。告知されています

設営方法も、説明書通り、ポールも、説明書のようにちゃんと通せた状態でしたので
多分、修理で申し込むんだろうけども、気象条件やご使用された環境に起因する不具合に関してにチェックを入れてみました。

 3月末の3連休初日に試し張り。4月上旬に、キャンプ場の予約をしているので、できるだけ早く修理してもらいたいと思い、即日集荷発送するため直送することにしました。

・画像、動画があればアップロード

・配送先を入力

・連絡先 電話番号を入力しますがメールでの対応も選べます。

・次回使用予定は、1週間先から選べます。

この後確認と無償、有償の場合の説明をへて、エントリー完了となります。

発送作業

 エントリーが完了したら、梱包をして、エントリーシートを同梱して、集荷→発送です。金、土、日の三連休初日に発送なので、月曜日には着くと思います。

修理状況

修理状況は、 マイページ から確認できます。まだ到着してない段階では下のような画面しか表示されません

とっても混んでるようです。

・3月20日(金 祝)出荷

・3月21日(土)

・3月22日(日)

・3月23日(月)荷物は到着はしてるものの、受取のステータスにはなりませんでした

・3月24日(火)午後、やっと受付、診断中というステータスが!!やはり混んでいるのでした。

3月25日26日 ステータスの変化なし。 多分、週末28日につかう予定のある方優先に対応していると思われる

見積

 27日金曜日 見積もりの連絡がきましたが、ショック!!5か所くらいの破損と思っていたポールが、10か所。何回か使っていて壊れたら、これは、噂の神対応だと思いますが私の場合は、まだ一回も使ってない。エルフィールドをテントプラス修理代で10万円も出して買ってしまった計算になってしまう。。

初期不良でも製品の不具合でもないですから、有償修理になるのは当然ですよね。。。

もちろん。風による、エルフィールドの破損は、有償です。もちろんのことですが、風の強いときは、やめる勇気が必要です。

設営の方法がまるで悪いような解説書。悪いわけではないですよ。と思いながらこの解説書を読みました。ちゃんとやったしー。と思いました。

風の強い日には設営しないでくださいと入れてくれた方が、納得だなーと思いながら

見積もり承諾と修理完了

休みあけの3月30日(月)朝、出勤直後に連絡くれたのではと思うのですが、修理が完了した旨のメールが届き、早速支払いを済ませました

その3時間後には修理は完了したようようで、発送手続きもなされました

まとめ

11日間にて手元に戻ってきました。

受付より営業日数にして7日。約一週間での完了。使いたい日に間に合うように修理してくれたんだと思います。

こういった、対応には、本当に素晴らしいと思います。安心して使えるキャンプ用品ですね。早速、初めての設営の練習に行ってきました。エルフィールドは、大きいく背が高い分風には注意です。

初設営のなか、スノーピークのグラウンドシートの初期不良を発見しました。そして、後日、フライシートの縫製ミスもあり、フライシート、新品と交換、グラウンドシート新品と交換となりました。

なにかとスノーピークとは相性が悪いようです

おまけ:風が強い日にみたエルフィールド

ポイント

風が強い日に他のテントとエルフィールドを見比べましたが、エルフィールドは風に弱いと感じました。

風が強い日のキャンプ場で、エルフィールドが2張ありました。朝には2張りがなくなってました。風でつぶれて撤収したのか、その前に撤収したのかわかりません。

風が強くて、何もできなかったので、風が強いときにどうなのか、キャンプ場を見回っていた時に感じたのは、

エルフィールドの風に弱いことよ。ふらふらして、つぶれるというか飛ばされるんではないかなと思ってしまうほどでした。

一方、比べるのは失礼かもしれませんが、ランドロックも2張りありましたが、こちらは何と風に強いことよ。びくともしない感じです。

私はその時に、DODのワンポールテントでしたが、ワンポールもとても風に強いと感じました。つぶれる気がしなかったです。

正直、強い風を経験して、見比べた今思うことは、もし、エルフィールドを購入する前だったら、高くてもランドロックをお勧めします。

あと、

スノピがいっているように風に強いアメド。背が低いのでアメニティドームM、Lも風には本当に強かったですよ。