お買い物 キャンプギア

GPS BoT を使った感想

キッズ携帯をもたせるか、GPSを持たせるか、迷ってはいませんか?

私も相当に迷って結局GPSを選びました!!

キャンプの時に子供に持たせるのにもいいと思います.

今回は自分がGPSを選んだ理由を事細かく解説していきます!

キッズ携帯ではなく、GPS BoTにした理由 


色々周りの人に聞いてみました。
学校に、キッズ携帯を持っていくには、学校についたら、先生に預けないといけなく、毎回それが面倒で、
もたせないもしくは、もっていかなくなったということを聞きました。
それと、居場所を検索するのにお金がかかることも、気になりました。
ということは、検索しないと居場所がわからなのかな?と思いました。

ライフスタイルを考えると、子供と電話でいろいろと話すことや、待ち合わせの変更をすることが
ないように思いました。

お金に余裕があれば、キッズ携帯でいいのではないでしょうか?待ち合わせ時に通話もできるし。
なにかあったらすぐに連絡できますし。

キッズ携帯にしてもGPS BoTにしても、どういう使い方をするか、先のことをよく考えて、選択するのがいいと思います。人それぞれ使い方と、求めることは違うと思います。
操作、仕様が不安な低学年のうちは、BoT的なもの、高学年になったら、キッズ携帯という選択もありますし、
子供にSNS的なものを使ってほしくないと思うのならばこのような機種も選択の一つかなとも思います。
スマホなど便利になればなるほど、子供の安全を思ってのことが使い方次第では逆に危険になる可能性もあります。

コスト

6年間のコスト計算

機種代 5636円(アマゾン購入)
月額528円(10パーセント税込み)=一年6336円 6年で38016円
キャンペーンで-6000円

6年間総合計 37652円(キャンペーン参加で)

一ヶ月あたり522円
一年あたり6264円
6年で37584円

となりますので、6年で37584円のお買い物です。キッズ携帯と比べたらコスパはとてもよさそうですね。

他社メーカも同じような商品をそろえてきました。6年間のコストは下記です。
選ぶ幅が広がりましたね。(*2019年11月現在)

●GPS BoT  6年間のコスト(機種代込み。キャンぺーン適応) 37,584円
*2019年11月時点


●FamilyDot 6年間のコスト(6年延長使用) 38,368円
 GPS BoTと似ている *2019年11月時点


●ドリームエリア みもり 6年間のコスト(機種代込み) 61,836円
 持ち手のほうから通知できる、スピーカーで危険エリアをお知らせ
*2019年11月時点

使用までの手続き方法

公式で購入するのと、アマゾンで購入するのでは、送料込みで全く一緒の価格です。
(*要確認してください)

私は、すぐに欲しかったので、すぐに来るアマゾンで購入しました。
配送も翌日でした。

アマゾンで購入した際は、アプリ上でオーナー登録をして、支払いのクレジットを登録するという手順を踏みます。
毎月の費用は、毎月480円(税抜き)で家族で見守れます。

スポットは、自宅と学校、習い事の場所です。
スポットは、その場所をど真ん中にするのではなく、調整が必要です。
なぜなら、学校などは、コンクリートの建物の中なので、GPSの精度がおちます。
そのため、動いていないのに、出発しましたと通知が来ます。
なのでずれる方向に、少しスポットをずらすと、うまくいきました。
たまに、少しずれた位置にいますが、動いてない限りは、その場所にとどまっていると思いっています。大体の場所がわかればそれでいいと思っています。

操作と通知

移動し始めると
1から3分おきに位置が確認できます。今のところ、精度は結構高と私は思っています。
そもそも、1から3分おきの位置確認という時点で、リアルタイムでないわけです。
逆にそのくらいの精度なんだろうとおもっていましたし、大体どこにいるかわかればいいと思いこれを選んだ経緯もあります。車での移動は、ワープします。

指定したスポットを出発すると、スマホに通知されるとともに、私の持っている
アップルウォッチ、アンドロイドのスマートウォッチともに通知が来ます。

いままでは、帰りおそいなーと思っていましたが、所在地がわかるので、とても安心できます。
途中まで迎えに行くときも、今までは、いつ帰ってくるかわからないところを待ちぼうけしてましたが、これからは
そういうことが減りそうです。

子供への持たせ方

学校に持たせるときは、お守りといって持たせています。
小さな巾着ににれて、見えないようにして、ランドセルに忍ばせます
他の人に自慢したり、見せたりしてはいけない。
外で巾着から出したら、守ってくれなくなるよと言い聞かせています。
本体には、ないと思いますが落としたときのために、親の名前と、親の携帯電話番号を記載しました。こどもの名前は、書かない方がいいと思いました。
また、落としたとしても、最初に登録した人(オーナー)の許可なしに
他人に登録できないようになっています。

使ってみての感想

シンプルに、帰りが遅いときどこにいるか、わかればいいし、遊びに行った時もいつもと違うところに行ってないかも知りたかったので、気軽に位置のわかるGPS BoTにしました。
また、この機種は3rdモデルでした。これからこういった機器が広まり、価格も安く、また性能も、精度もアップして
値段も下がっていくことを願っています。

*あと一度、解約すると、機種も買い換えないといけなくなります。
悪用防止と、転売などを防ぎ、低価格でサービスを提供できる仕組みだと考えています。

今のところ、学校を出発してないのに、本人は家に帰ってますなんてことは、ないです。
なにか、あったら、検証してみます。

****
使って数ヶ月

子供に持たせる以外にも、待ち合わせをするときに相手にもたせれば
どの辺にいるのかとかにも使えます。
とにかく購入してよかったです。

誤作動はあるの?

半年の間に2回ほど誤作動がありました

① 他県で長期宿泊中、なぜか自宅に戻りました。

② 外出中、なぜか、違うところにお出かけしました。

いずれも、動いてない状態で起こりました。
すぐに正常になりましたの、私的には問題ございません

現在までとても満足できる使用感です。

現在行っているキャンペーンについて

新型コロナウィルス支援策 第一世代無償提供

  • 対象
  • 小・中学生のお子様のいらっしゃる保護者様(個人)
    法人様のアカウントにはご提供できません
  • お申し込み期間
  • 2020年 4月6日〜5月末日
  • ご提供製品
  • GPS BoT ( 第1世代モデル )
    お子様1人1台まで。ご兄弟で複数台のお申し込み可。
    お申込1回につき1台のため複数回お申し込みください。
    ご提供総数は最大5万台。
  • 契約年
  • 縛りなし
    年縛りはありません。いつ解約いただいても解約金はありません。
  • ご利用開始
  • 6月14日までに必ずご利用開始ください。
    6月14日までにご利用を開始いただけていない端末は、以降ご利用いただけなくなります。
  • 料金
  • GPS BoT 端末 無償
    送料 324円税別 と 月額480円税別 が必要です
  • ご提供条件
  • SMSが受信でき、BoTアプリが動作するスマートフォンをお持ちのこと
    クレジットカードをお持ちのこと (プリペイド・デビット等は非対応)

1世代と2世代の違い